FANDOM


DCデータベース/用語集
アメコミ基本用語DCコミックス基本用語クロスオーバー・イベント一覧コンセプト一覧

1980年代 編集

クライシス・オン・インフィニット・アース (Crisis on Infinite Earths)
Crisis on Infinite Earths Vol 1 1
展開:1985年〜1986年
アンチモニターによる、無数の並行世界の破壊を引き起こすマルチバースの大災害と、その結果として生まれる、統合された新しい世界の再創造を描く。DCユニバースの歴史の一大転換点となった作品。
レジェンズ (Legends)
Legends 1
展開:1986年〜1987年
ダークサイドにより、地球のヒーローの失墜を目論む作戦が展開される。ダークサイドによって地球に送られたグロリアス・ゴッドフリーは 、TV映りのいい心理学者を演じることで市民を煽り、ヒーローたちの信頼を貶め、ヒーローの活動基盤を弱体化させた。
ミレニアム (Millennium)
Millennium 1
展開:1987年
コズミック・オデッセイ (Cosmic Odyssey)
Cosmic Odyssey 1
展開:1988年〜1989年
インベージョン! (Invasion!)
Invasion 1
展開:1989年
ヤヌス・ディレクティブ (The Janus Directive)
Checkmate Vol 1 15
展開:1989年
主に『チェックメイト』と『スーサイド・スクワッド』の2誌にて展開された、政府機関のメタヒューマンをめぐるストーリー。

1990年代編集

アルマゲドン2001(1991)

  • 解説

ウォー・オブ・ザ・ゴッズ(1991)

  • 解説

パニック・イン・ザ・スカイ (1992)

エクリプソ:ダークネス・ウィズイン(1992)

  • 解説

デス・オブ・スーパーマン (1993)

バットマン:ナイトフォール (1993)

DCユニバース:トリニティ (1993)

ブラッドラインズ(1993)

  • 解説

チルドレンズ・クルセイド (1993)

ワールズ・コライド (1994)

ゼロ・アワー(1994)

  • 解説

アンダーワールド・アンリーシュド(1995)

  • 解説

DC vs マーベル (1996)

ファイナル・ナイト(1996)

  • 解説

ジェネシス(1997)

  • 解説

DCワンミリオン(1998)

  • 解説

バットマン:ノー・マンズ・ランド (1999)

デイ・オブ・ジャッジメント(1999)

  • 解説

2000年代編集

シンズ・オブ・ユース (2000)

スーパーマン:エンペラー・ジョーカー (2000)

アワー・ワールズ・アット・ウォー (2001)

ジョーカーズ・ラスト・ラフ (2001)

JLA/アベンジャーズ (2004)

アイデンティティ・クライシス(2004)

  • 解説

カウントダウン・トゥ・インフィニット・クライシス (2004)

インフィニット・クライシス(2005)

  • 解説

52(2006)

  • 解説

ワン・イヤー・レイター(2006)

  • 解説

アマゾンズ・アタック (2007)

シネストロ・コァ・ウォー (2007)

カウントダウン・トゥ・ファイナル・クライシス (2007)

ファイナル・クライシス(2008)

  • 解説

バットマン:バトル・フォー・ザ・カウル (2009)

ブラッケスト・ナイト(2009)

  • 解説

2010年代編集

フラッシュポイント(2011)

  • フラッシュが母親の死を回避しようとした結果、DCユニバースの歴史が改変される。フラッシュはタイムラインを元の状態に戻そうとしたが、ワイルドストームとヴァーティゴの世界観も統合された新世界が創造され、NEW 52がスタートする。

NEW 52(2011)

  • フラッシュポイントの結末を受け、DCユニバースが全タイトルのリランチによって生まれ変わる。

梟の夜 (2012)

ロットワールド (2012)

喪われた絆 (2012)

スーパーマン:ヘル・オン・アース (2012)

ジャスティス・リーグ:アトランティスの進撃 (2012)

ラス・オブ・ファーストランタン (2013)

トリニティ・ウォー(2013)

フォーエバー・イービル(2013-2014)

フューチャーズ・エンド(2014-2015)

  • 解説

コンバージェンス(2015)

  • 解説

DCリバース(2016)

  • NEW 52の各タイトルが#52に達し、DCユニバースが再びリバースを遂げる。
  • NEW 52以前の通算号数に戻された『ディテクティブ・コミックス』と『アクション・コミックス』を除き、全コミック・タイトルが再び#1としてスタート。DCユニバースから奪われた10年間の真実に迫る。

ダークナイツ:メタル (2017)