FANDOM


ワンダーウーマン』(Wonder Woman)は、ワンダーウーマンを主人公とした2009年のアニメ映画。

概要編集

DCUAOM第4作。2009年3月3日にアメリカでDVDがリリースされた。
ワンダーウーマン(セミッシラのダイアナ)のオリジンが描かれる。設定は、ポスト・クライシスのコミックのものが参照されており、1987年のジョージ・ペレスによって描かれた、ストーリーラインである『ワンダーウーマン:ゴッズ&モータルズ』が基になっている。
2017年に、映画『ワンダーウーマン』の公開を受けてアメリカで記念エディションが発売され、その日本版も7月5日に発売となる。

公式サイトによるあらすじ編集

“最強の美女戦士“の原点がここに!
生誕75周年を記念した特別版!


ワンダーウーマンとは一体何者なのか?
神秘の島“セミッシラ”。汚れた人間世界から隔絶したこの島には、誇り高き女戦士であるアマゾン族が暮らしていた。だがある裏切り行為から、囚われていた軍神アレスが脱走。混乱と破滅が世界中に広がる前に、アマゾン族のプリンセス・ダイアナは、アレスを捕獲しなければならない。戦闘機パイロット、スティーブ・トレバーの助けを借りて、アレスを追うダイアナがたどり着いた先はアメリカ。そしていよいよ、人類が未だかつて直面したことのない、大決戦の火蓋が切って落とされる。プリンセスが世界最強のスーパーヒロインに変身する、豪華記念版エディション。

登場人物編集

主人公

味方
アマゾン族

オリンポスの神

ヴィラン

その他

ソフト編集

ワンダーウーマン 75周年記念エディション(ブルーレイ)
本編+特典映像
・「Batman and Harley Quinn」ダイジェスト
・ワンダーウーマンという存在
・時代と共に移り変わるイメージ
・神話と歴史

外部リンク編集

ワンダーウーマン 75周年記念エディション ワーナー・ブラザース公式

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki