FANDOM


この記事はホークマン/カーター・ホール/ケイター・ホルナビゲーション・ページです。

ホークマン(Hawkman)は神秘的なNthメタルから作られた飛行用ハーネスとメイスを駆使して犯罪と戦う、大きな翼を持つスーパーヒーローである。ホークマンには複数のバージョンが存在し、ホークガールをはじめとするパートナーたちと恋愛関係にある。ゴールデン・エイジに登場した初代ホークマンの正体は、考古学者で冒険家のカーター・ホール(Carter Hall)である。彼は自分が古代エジプトのクフ王の生まれ変わりであることを知り、古代の兵器を手に取りヒーローとして戦うようになった。シルバー・エイジには惑星サナガーからやってきたエイリアンの警察官ケイター・ホル(Katar Hol)がホークマンになった。ホークマンはジャスティス・ソサエティジャスティス・リーグのメンバーである。

ユニバース別のホークマン編集

カーター・ホール (ニューアース)
ケイター・ホル (オリジナルのアース1)
フェル・アンダー (ニューアース)
ケイター・ホル (プライムアース)

歴史編集

ホークマンはガードナー・フォックスデニス・ネヴィルによって作り出され、1940年の『Flash Comics #1』で初登場を果たした。

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki