FANDOM


この記事はホークガール/ホークウーマンナビゲーション・ページです。

ホークガール(Hawkgirl)はホークマンの女性版のスーパーヒーローである。彼女はメイスを携え、Nthメタル技術を使った翼をつけている。カーター・ホールの妻のシエラ・サンダースゴールデン・エイジに最初にホークガールを名乗った人物である。シルバー・エイジには惑星サナガーから来た、ケイター・ホルの妻シャイアラ・サルホークウーマンであった。シエラが『ゼロ・アワー』にて死亡したのち、生まれ変わりであるケンドラ・ソーンダースが、シエラのおじでケンドラの祖父であるスピード・ソーンダースの訓練の元、ホークガールとなった。ケンドラは『ブラッケスト・ナイト』にて殺される。ホークガールはオールスター・スコードロンバーズ・オブ・プレイジャスティス・リーグジャスティス・ソサエティなどに参加した。
NEW 52のリブート後は、シェイアラ・サルがケイター・ホルのフィアンセで、サナガーのプリンセスとして登場したが、宇宙船の爆発によって死亡してしまう。 ケンドラ・ソーンダースはアース2のホークガールとして登場した。彼女はワンダーズ・オブ・ザ・ワールドのメンバーである。

ユニバース別のホークガール編集

シエラ・サンダース編集

シエラ・サンダース (オリジナルのアース2)
シエラ・サンダース (ニューアース)

シェイアラ・サル編集

シェイアラ・サル (オリジナルのアース1)
シェイアラ・サル (ニューアース)
シェイアラ・サル (プライムアース)

ケンドラ・ソーンダース編集

ケンドラ・ソーンダース (ニューアース)
ケンドラ・ソーンダース (NEW 52のアース2)
ケンドラ・ソーンダース (アローバース)
ドラマ『レジェンド・オブ・トゥモロー』に登場する
(52のアース16)
アニメ『ヤング・ジャスティス』に登場するホークガール
(ヤング・スーパーマン)
ドラマ『ヤング・スーパーマン』に登場する
(アローバース)
ドラマ『ARROW/アロー』に登場する

ホークガールのコミック編集

ホークマンのコミックス一覧を参照

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki