FANDOM


この記事はホリー・ロビンソンナビゲーション・ページです。

ホリー・ロビンソン(Holly Robinson)は、セリーナ・カイルの友人であり、二代目キャットウーマンである。ゴッサムの路上で売春婦として育った彼女は、やがて自身がレズビアンであることに気づいた。『ワン・イヤー・レイター』にてセリーナが娘のヘレナを出産したことで、彼女はワイルドキャットとセリーナによる厳しい訓練を経てキャットウーマンとなった。

歴史編集

彼女は1987年にフランク・ミラーデイヴ・マツケリーによって作り出され、バットマン #404にて初登場した。2006年のキャットウーマン Vol 3 #53にて、ウィル・ファイファーがキャットウーマンとして登場させた。

ユニバース別のホリー・ロビンソン編集

ホリー・ロビンソン (ニューアース)

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki