FANDOM


フラッシュポイント』は2012年5月にヴィレッジブックスから発売された単行本。2011年のクロスオーバー・イベントを描く『フラッシュポイント』Vol 2を収録。ジェフ・ジョーンズ作、アンディ・キューバート画、秋友克也訳。

出版社による作品紹介編集

DCユニバース崩壊!?

世界最速の男がついに到達した禁断のフラッシュポイント! その時、全ての常識は崩れ去る、ほんの一瞬の内に! 世界最速の男の名を欲しいままにしてきたフラッシュことバリー・アレン。 ある日、まどろみから目覚めた彼は、かすかな違和感に眉をひそめた。いつもの見慣れた光景のはずなのに何かがおかしい…… やがて彼はその真相を知る事になる。彼がまぶたを閉じていたほんの刹那に世界は姿を一変させていたのだ。 この世界には、ジャスティス・リーグもスーパーマンも存在しない。 アクアマンとワンダーウーマンは世界の覇権を懸けて死闘を繰り返し、人類を破滅の瀬戸際に追いやっている。そして、バットマンは……。 果たしてバリー・アレンは並行世界に来てしまったのか? 敵の作ったミラーワールドに閉じ込められてしまったのか? いや、そのどちらでもない。これは紛れもない現実なのだ。 そして、世界を変えた張本人とは、フラッシュ本人……!? 2011年、創立76年目に突入したDCコミックスが展開したクロスオーバー大作が早くも邦訳! 世界を一変させた大事件の果てに、DCユニバースを待つ運命とは?[1]

あらすじ編集

登場人物・用語編集

主役

主要キャラクター

その他

地名

アイテム

脚注編集

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki