FANDOM


Exclamation icon.gif

Forever Evil logo.png
この世界は我らのもの。ジャスティス・リーグも死んだ!
ウルトラマン[出典]

フォーエバー・イービル(Forever Evil)は2013年から2014年にかけて展開されたDCコミックスクロスオーバー・イベントおよびリミテッド・シリーズのタイトルである。ジェフ・ジョーンズ作、デイビッド・フィンチ画によるリミテッド・シリーズをメインに、『ジャスティス・リーグ』や『ジャスティス・リーグ・オブ・アメリカ』、『スーサイド・スクワッド』でも関連ストーリーが進行し、多数のタイトルとタイインした。直前に完結したクロスオーバー、『トリニティ・ウォー』からの続編に当たる。

作品編集

メイン

  • Forever Evil #1~7

フォーエバー・イービル:ブライト

  • Constantine #9~12
  • Justice League Dark #24~29
  • Trinity of Sin: Pandora #6~9
  • Trinity of Sin: Phantom Stranger (Volume 4) #14~17

クロスオーバー

  • Justice League (Volume 2) #24~30
  • Justice League of America (Volume 3) #8~14
  • Suicide Squad (Volume 4) #24~30

スピンオフ

  • Forever Evil: A.R.G.U.S. #1~6
  • Forever Evil: Arkham War #1~6
  • Forever Evil: Rogues Rebellion #1~6

翻訳単行本編集

タイトル収録作品出版社発売日
フォーエバー・イービルForever Evil #1~7小学館集英社プロダクション2015年7月29日

外部リンク編集

DCコミックスの主なクロスオーバー・イベント
1980年代 クライシス・オン・インフィニット・アース (1985) ・ レジェンズ (1986) ・ ミレニアム (1988) ・ インヴェージョン! (1989)
1990年代 アルマゲドン2001 (1991) ・ ウォー・オブ・ザ・ゴッズ (1991) ・ エクリプソ:ダークネス・ウィズイン (1992) ・ ブラッドラインズ (1993) ・ ゼロ・アワー (1994) アンダーワールド・アンリーシュド (1995) ・ ジェネシス (1997) ・ DCワンミリオン (1998) ・ デイ・オブ・ジャッジメント (1999)
2000年代 アイデンティティ・クライシス (2004) ・ インフィニット・クライシス (2005) ・ 52 (2006) ・ ワン・イヤー・レイター (2006) ・ ファイナル・クライシス (2008) ・ ブラッケスト・ナイト (2009)
2010年代 ブライテスト・デイ (2010) ・ フラッシュポイント (2011) ・ NEW 52 (2011) ・ トリニティ・ウォー (2013) ・ フォーエバー・イービル (2013) ・ コンバージェンス (2015) ・ DCリバース (2016)

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki