FANDOM


ビフォア・ウォッチメン:ミニッツメン/シルク・スペクター』は2014年2月にヴィレッジブックスから発売された単行本である。『ビフォア・ウォッチメン』シリーズの翻訳本第2弾。

出版社による作品紹介編集

元祖ウォッチメンたる黄金時代のヒーローチーム、ミニッツメンと、その直接の後継者たる2代目シルク・スペクターの秘話を鬼才ダーウィン・クックが描く。

ミニッツメン:1940年代、アメリカの繁栄を映すかのように一瞬の煌めきを放ったミニッツメン。その笑顔の裏に隠された、驚くべき実像が今、明らかになる。

シルク・スペクター:時は1966年。母の見果てぬ夢を背負わされた少女は、激動の時代にあって、自らの人生を探し求める。大人への階段を登った先に、彼女を待つ未来とは。[1]

登場人物編集

未稿

外部リンク編集

脚注編集

ウォッチメン
キャラクター
オジマンディアス · コメディアン · シルクスペクター2世 · Dr. マンハッタン · ナイトオウル2世 · ロールシャッハ
ビフォア・ウォッチメン
コメディアン/ロールシャッハ · ミニッツメン/シルク・スペクター · ナイトオウル/Dr.マンハッタン · オジマンディアス/クリムゾン・コルセア
その他
ウォッチメン (映画)

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki