FANDOM


この記事はバリー・アレン/バーソロミュー・アレンナビゲーション・ページです。

バリー・アレン(Barry Allen)は地上最速のスピードスターにして、2代目のフラッシュである。本名バーソロミュー・アレン(Bartholomew Allen)。普段は正体を隠し、セントラルシティの鑑識官として仕事をしている。

バリーはフラッシュ・ファミリーのメンバーで、ジャスティス・ソサエティのメンバーである初代フラッシュのジェイ・ギャリックを尊敬している。バリー自身もまた、“キッド・フラッシュ”ことウォーリー・ウェストや、“インパルス”ことバート・アレンたち後世のフラッシュに影響を与えている。超スピードで移動することにより、光に近づきすぎて自分自身が消失してしまう危険が常につきまとうが、妻のアイリス・ウェストの存在がバリーにとっての避雷針になっている。クライシス・オン・インフィニット・アースにて、バリーは世界を救うため自らを犠牲にしたが、ファイナルクライシスで復活し、フルメンバーとなったフラッシュ・ファミリーの一員として活躍している。バリー・アレンはジャスティス・リーグ・オブ・アメリカの設立メンバーである。

ユニバース別編集

バーソロミュー・アレン (ニューアース)
バーソロミュー・アレン (プライムアース)
バーソロミュー・アレン (DCEU)

歴史編集

バリー・アレンはロバート・カニアーカーマイン・インファンティーノによって創り出された。初登場作品は1956年の『ショーケース#4』。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki