FANDOM


バットマン VS. ロビン』(Batman vs. Robin)はバットマンとロビンを主人公にしたアニメ映画である。

概要編集

DCUAOM第22作。DCアニメイテッド・ムービー・ユニバース第4作。2015年4月14日にアメリカでリリースされた。
サン・オブ・バットマン』の続編。バットマンロビンとして活動していたブルースとダミアン・ウェインの前にタロンと名乗る暗殺者が現れた。殺しを厭わないタロンの主義に賛同したロビンは、バットマンの元を去ってしまう。タロンの背後には梟の法廷という謎の組織の存在があった。梟の法廷の存在を軸に、バットマンとロビンの確執と、タロンとの戦いが描かれる。

公式サイトによるあらすじ編集

DCユニバースをめぐり、
果てしない旅は続く。
運命を賭けたバトルが
今、幕を開ける

夜のゴッサムシティは子供がうろつく場所ではない。だがダミアン・ウェインはその辺の子供とはわけが違う。今夜もロビンのマントを身にまとい、彼は父親であるバットマンの脇でがむしゃらに、時に無謀に、悪との戦いに身を投じていた。あるとき犯行現場でロビンは謎の人物タロンと遭遇し、人生の岐路に立たされる。だが男が導くその先は、ゴッサムを影で操る秘密結社‘梟の法廷’へとつながっていた。危険に満ちたその道を歩めば、いずれバットマンもロビンも最も手強い相手と、すなわち父と子で互いに激突せざるをえない! ロビンが自らの運命を賭け、新たな未来を切り拓くための壮大なバトルを見届けよ。

登場人物編集

Editicon.png このセクションは書きかけです。是非記事を編集してください。

ソフト編集

バットマン VS. ロビン(ブルーレイ)
・「梟の法廷」の謎
・タロン
・「Justice League:Gods&Monsters」ダイジェスト
・DCコミック アニメ・セレクション
  バットマン:ブレイブ&ボールド「The Color of Revenge」
  バットマン「Old Wounds」(The New Batman Adventures #17)
  スーパーマン「Obsession」
  ヤング・ジャスティス「Auld Acquaintance」(#26「ライトの真実」)
  WBカートゥーン「Super Rabbit」

外部リンク編集

バットマン VS. ロビン ワーナー・ブラザース公式

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki