FANDOM


バットマン:ダークナイト リターンズ』(Batman: The Dark Knight Returns)は年老いたバットマンを主人公とした二部構成のアニメ映画。

概要編集

DCUAOM第15作。二部構成になっており、2012年9月25日にパート1が、2013年1月29日にパート2が、アメリカでリリースされた。
フランク・ミラーのコミック『ダークナイト・リターンズ』の映画化作品である。55歳になり、すでにバットマンを引退したブルース・ウェインが、新たな街の危機に、再びダークナイトとしてゴッサムの街に舞い降りる。

公式サイトによるあらすじ編集

パート1編集

『ダークナイト ライジング』のクリストファー・ノーラン監督にも影響を与えた原作コミックをアニメ化!
ヒーロー達は老いても死なず……
より一層ダークになるのみ。


ブルース・ウェインがバットマンを引退して数年が経った。
ゴッサム・シティーは犯罪が横行し荒廃していた。
この街は彼を必要としていた。
ダークナイトは復活を誓う。
そしてミュータント団やトゥーフェイスに立ち向かうのだが・・・

パート2編集

『ダークナイト ライジング』のクリストファー・ノーラン監督にも影響を与えた原作コミックのアニメ化第2弾!
豪華映像特典を収録したスペシャル版!

荒廃しきったゴッサムシティにバットマンが戻ってくる。しかしバットマンの活動復活とともにかつての宿敵、ジョーカーも犯罪行為を起こし始める。
一方でアメリカ大統領から指示を受けたスーパーマンはバットマンの征伐に向けて動きだすのだった・・。

登場人物編集

Editicon.png このセクションは書きかけです。是非記事を編集してください。

ソフト編集

バットマン:ダークナイト リターンズ Part 1(ブルーレイ)
本編+特典映像
・『バットマン:ダークナイト・リターンズ Part2』 ダイジェスト
・『スーパーマン/バットマン:パブリック・エネミー』 ダイジェスト
・女性版ロビン登場!
・バットマン TVシリーズ
   バットマン「トゥーフェイス誕生<パート1> ハービー・デントの悲劇」(#10)
   バットマン「トゥーフェイス誕生<パート2> 二つの顔を持つ男」(#17)
・伝説の始まり〜ボブ・ケインとバットマン〜
・電子コミック版 バットマン:ダークナイト・リターンズ
バットマン:ダークナイト リターンズ Part 2(ブルーレイ)
本編+特典映像
・バットマン VS. スーパーマン
・最強の敵 ジョーカーに捧ぐ
・脚本から映画へ
・バットマン TVシリーズ
  バットマン「ジョーカー登場! 笑いに襲われた街」(#4)
  バットマン「バットマンを殺した男」(#51)
  バットマン:ブレイブ&ボールド「Battle of the Superheroes!」(#57)
・特報 "Superman:Unbound"
・バットマン:ダークナイト リターンズ Part1 ダイジェスト
・電子コミック版 "The Dark Knight Falls"
【初回仕様】バットマン:ダークナイト リターンズ ワーナー・スペシャル・パック(2枚組)

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki