FANDOM


バットマン:キリングジョーク』(Batman: The Killing Joke)はバットマンとジョーカーを中心に描いたアニメ映画である。

概要編集

DCUAOM第26作。2016年8月2日にアメリカでリリースされた。
アラン・ムーアの伝説的コミック『バットマン:キリング・ジョーク』の映画化作品。バットマンジョーカーを中心に、バーバラ・ゴードンジム・ゴードンといったキャラクター達が描かれる。

公式サイトによるあらすじ編集

伝説的なライバルたちが過ごす暗黒の時間
狂気が今、はじまる・・・


さらなる旅を続けよ
DCユニバースの彼方へ

“犯罪に乾杯!” –THE JOKER
絶賛を博すDCコミックスを原作に、ブルース・ティムが製作総指揮を務めた「バットマン:キリングジョーク」には、犯罪界の道化王子ことジョーカーの、ダークな精神への旅が描かれている。売れないコメディアン時代から、ダークナイトとの運命的な出会いがすべてを変えてしまうまでの軌跡。そして今、アーカム・アサイラムから脱走したジョーカーは、自ら証明しようとする。“悪い日がたった1日あれば、誰でも自分のように正気を失うことができる”と。ジョーカーが狙うのは、ゴッサム市警本部長のゴードンだ。果たしてバットマンは尋常でない彼の計画を“時間切れ”になる前に阻止できるのか? バーバラ・ゴードン(バットガール)にスポットライトを当てた、観る者を強烈に引き込む序章があり、バットマンの声をケビン・コンロイ、ジョーカーの声をマーク・ハミルが再び演じ、共演はバットガールのタラ・ストロングという魅力あふれるアニメーションで、スーパーヴィランの誕生と剛健なダークヒーローの勇姿を目撃しよう。あなたは、ジョーカーの決めゼリフに言葉を失い凍りつくだろう!

登場人物編集

Editicon.png このセクションは書きかけです。是非記事を編集してください。

ソフト編集

バットマン:キリングジョーク(ブルーレイ)
本編+特典映像
・DCコミック アニメ・セレクション
  Batman: The Animated Series「Christmas with the Joker」(#2)
  The New Batman Adventures「Old Wounds」(#17)
・新作ダイジェスト
・「バットマン:ダークナイト リターンズ Part1」ダイジェスト
・「バットマン:ダークナイト リターンズ Part2」ダイジェスト
・「バットマン:アサルト・オン・アーカム」ダイジェスト
・作品を彩る狂気の音楽
・ジョーカーという存在
バットマン:キリングジョーク(ブルーレイ)<ジョーカー フィギュア付き>
ブルーレイとジョーカーのフィギュアがセットになった数量限定生産版

外部リンク編集

バットマン:キリングジョーク ワーナー・ブラザース公式

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki