FANDOM


バットマン:アサルト・オン・アーカム』(Batman: Assault on Arkham)は、バットマンとスーサイド・スクワッドを主人公とするアニメ映画である。

概要編集

DCUAOM第20作。2014年8月12日にアメリカでリリースされた。
ゲームのアーカムシリーズと同じユニバースの「アーカムバース」の作品。アーカム・アサイラムを舞台に、スーサイド・スクワッドバットマンの激闘を描く。

公式サイトによるあらすじ編集

悪いヤツらに味方する覚悟はできたか?

ゴッサムシティの闇の深奥へようこそ。暗がりの中心にそびえ立つのがアーカム・アサイラム。ここには凶悪で錯乱した危険人物ばかりが収容されており、その数はダークナイトの活躍により増加の一途をたどっていた。そんな折、バットマンがリドラーの新たな犯行を防いだことで、アーカムに政府の機密情報が渡ってしまう事態が発生。密かにそれを取り戻すため、ゴッサムシティの地下世界から秘密襲撃部隊を編成するという、思い切った解決策が講じられた。その名もスーサイド・スクワッド。暗殺者デッドショットを筆頭にハーレークィン、キラーフロスト、キャプテン・ブーメラン、キング・シャーク、ブラックスパイダー。いずれもアーカム精神病院とその住人を知り尽くした筋金入りの悪党ばかり。いよいよバットマンと、この世に怖さも未練もない犯罪者軍団が激突する。生き延びる者。命を落とす者。ひたすら復讐欲に燃える者。生粋のアドベンチャーであると同時に犯罪者の心の闇も照らし出す、DCユニバースのアニメーション大作。

登場人物編集

Editicon このセクションは書きかけです。是非記事を編集してください。

ソフト編集

バットマン:アサルト・オン・アーカム(ブルーレイ)
本編+特典映像
・特報『ジャスティス・リーグ:アトランティスの進撃』
・ジョーカーのパートナー:ハーレークィン
・アーカム・アサイラム:狂気の起源
・DCコミックス TVシリーズ
  ジャスティス・リーグ アンリミテッド「タスク・フォースX」(#17)
  ヤング・ジャスティス「新たなチームメイト」(#6)
  バットマン:ブレイブ&ボールド「恐怖のエンペラー・ジョーカー」(#45)
  ザ・バットマン「似たもの同士」(#47)

外部リンク編集

バットマン:アサルト・オン・アーカム ワーナー・ブラザース公式

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki