FANDOM


この記事はハントレスナビゲーション・ページです。

ハントレス(Huntress)という名前は何人かのスーパーヒーローやヴィランが使った名前だが、バット・ファミリーの一員のハントレスがもっとも有名である。オリジナルのアース2にてバットマンキャットウーマンの娘として生まれたヘレナ・ウェインジャスティス・ソサエティインフィニティ・インクのメンバーであったが、『クライシス・オン・インフィニット・アース』にて消滅した。敬虔なカトリックのイタリア系アメリカ人のヘレナ・バルティネリが新しいハントレスとして登場した。彼女はゴッサムのマフィアのベルティネリ家に生まれたが、両親が殺されたことで、暗黒街の犯罪者達への復讐を誓った。殺しさえも厭わない彼女をバットマンが認めないことも多いが、彼女はこのやり方でゴッサムのヴィジランテの一人として広く認められている。彼女はジャスティス・リーグアウトサイダーズチェックメイトのメンバーだったこともあり、バーズ・オブ・プレイのリーダーも務めた。
NEW 52のリブート後はアース2のヘレナ・ウェインとして登場し、パワーガールと共にプライムアースへ飛ばされた、ワールド・ファイネストとして活動した。『ワールズ・エンド』にて帰る道を見つけ、パワーガールと共にアース2へ戻った。 ヘレナ・ベルティネリはスパイラルの指揮官として登場したが、DCリバースのリランチ後、コスチュームに身を包み、ハントレスとしてバーズ・オブ・プレイの一員になった。

ユニバース別のハントレス編集

ヘレナ・ウェイン編集

ヘレナ・ウェイン (オリジナルのアース2)
ヘレナ・ウェイン (NEW 52のアース2)

ヘレナ・ベルティネリ編集

ヘレナ・ベルティネリ (ニューアース)
ヘレナ・ベルティネリ (プライムアース)
ヘレナ・ベルティネリ (アローバース)
ドラマ『ARROW/アロー』に登場するハントレス

ハントレスのコミック編集

ハントレス
1989年〜1990年のオンゴーイング・シリーズ。全19号。
ハントレス Vol 2
1994年のリミテッド・シリーズ。全4号。
ナイトウィング/ハントレス
1998年のリミテッド・シリーズ。全4号。
バットマン/ハントレス:クライ・フォー・ブラッド
2000年のリミテッド・シリーズ。全6号。
ハントレス:イヤーワン
2008年のリミテッド・シリーズ。全6号。
ハントレス Vol 3
2011年〜2012年のリミテッド・シリーズ。全6号。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki