FANDOM


この記事はドクター・ライトナビゲーション・ページです。

ドクター・ライト(Doctor Light)の名を持つキャラクターは何人かおり、光を操る能力を持った、スーパーヒーロースーパーヴィランである。最初のドクター・ライトであるアーサー・ライトジャスティス・リーグティーン・タイタンズのヴィランであった。彼はジェイコブ・フィンレーと共にS.T.A.R.ラボで働いていたが、ジェイコブの作ったドクター・ライトのコスチュームを着ることとなった。彼はフィアサム・ファイヴインジャスティス・ギャングインジャスティス・リーグシークレット・ソサエティ・オブ・スーパーヴィランズスーサイド・スクワッドのメンバーであった。日本の科学者であるキミヨ・ホシが次のドクター・ライトになった。彼女はスーパーヒーローとして、ジャスティス・リーグ・インターナショナルの立派な一員となった。
NEW 52のリブートの後は、ドクター・ライト(アーサー・ライト)は『ジャスティス・リーグ:トリニティ・ウォー』にてスーパーヒーローとして登場し、ジャスティス・リーグの一員となるが、すぐに命を落としてしまった。

ユニバース別のドクター・ライト編集

アーサー・ライト編集

アーサー・ライト (ニューアース)
アーサー・ライト (プライムアース)
アーサー・ライト (ティーン・タイタンズ/アニメ)
アニメ『ティーン・タイタンズ』に登場するドクター・ライト

キミヨ・ホシ編集

キミヨ・ホシ (ニューアース)
キミヨ・ホシ (DCAU)

その他編集

リンダ・パーク (アローバースのアース2)
ドラマ『THE FLASH/フラッシュ』に登場するドクター・ライト

歴史編集

ドクター・ライトは1962年のジャスティス・リーグ・オブ・アメリカ#12で初登場した。 後継者のキミヨ・ホシはマーヴ・ウルフマンとジョージ・ペレスによって作り出され、1985年にクライシス・オン・インフィニット・アース#4で初登場した。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki