FANDOM


デボラ・スナイダー(Deborah Snyder)はアメリカの映画プロデューサー。映画監督ザック・スナイダーの妻で、『ウォッチメン』をはじめとする数々の作品で夫と仕事上のパートナーを組んでいる。近年では、DCエクステンデッド・ユニバースに属す『マン・オブ・スティール』、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』、『ワンダーウーマン』、『ジャスティス・リーグ』をプロデュースしている。

『バットマン vs スーパーマン』ではクラーク・ケントの葬儀の参列者としてカメオ出演を果たしている。

キャリア編集

西暦タイトル備考
2009年ウォッチメン制作
2013年マン・オブ・スティール制作
2016年バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生制作
2017年ワンダーウーマン制作
2017年ジャスティス・リーグ制作

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki