FANDOM


スーパーマン:レッド・サン』(Superman: Red Son)は2012年8月に小学館集英社プロダクションから発売された翻訳単行本。もしもスーパーマンがアメリカではなく、ソ連で育っていたら、というコンセプトで描かれた全く別のユニバースのストーリー。インプリントのエルスワールドから出版された名作の一つ。
マルチバースの設定では、52のアース30に位置付けられており、NEW 52のアース30も同一ではないが、非常に似た世界である。

出版社による作品紹介編集

偉大なるアメリカン・ヒーローが、ソ連の英雄として生まれ変わった!?
敵対国よ、恐れるがよい。彼こそが唯一絶対の力だ……。


彼は別世界から来た驚異の男。河の流れを作り変え、素手で鋼鉄を曲げる英雄。平凡な労働者の代表として、スターリン、社会主義、そしてワルシャワ条約の拡大のために、終わりなき戦いを続けるのである……。クリプトン星の宇宙船が地球に墜落し、そこに乗せられていた赤ん坊が、やがて地球最強の人物となる……誰もが知っている話だが、パラレルワールドを描いた本書では、誰もが知っている”スーパーマン”の話が大胆に改変された。地球に墜落した宇宙船はアメリカではなく、ソ連の集団農場に墜落したのだった……。[1]

登場人物編集

メイン・キャラクター編集

味方編集

ヴィラン編集

その他編集

脚注編集

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki