FANDOM


この記事はジョー=エルナビゲーション・ページです。

エル家のジョー=エル(Jor-El)はクリプトニアンの科学者である。彼はクリプトン星の崩壊を予測したが、クリプトンの評議会を説得することができなかった。彼は以前作った小さなロケットを1台持っていた。このロケットは子供が一人乗れるスペースしかなく、惑星の崩壊を前に、息子のカル=エルを一人乗せて、地球へと飛び立たせた。このロケットはカンザス州のスモールヴィルに着陸し、ジョナサンマーサ・ケントに発見された。ケント夫妻にクラーク・ケントとして育てられたカル=エルは後にスーパーマンとなる。ジョー=エルは妻のララ・ロー=ヴァンと寄り添い、爆発するクリプトン星と運命を共にした。

ユニバース別のジョー=エル編集

ジョー=エル (オリジナルのアース2)
ジョー=エル (オリジナルのアース1)
ジョー=エル (ニューアース)
ジョー=エル (プライムアース)
ジョー=エル (52のアース1)
ジョー=エル (ドナーバース)
映画スーパーマンに登場するジョー=エル
ジョー=エル (DCAU)
アニメ『スーパーマン』に登場するジョー=エル
ジョー=エル (ヤング・スーパーマン)
ドラマ『ヤング・スーパーマン』に登場する
ジョー=エル (DCEU)
映画『マン・オブ・スティール』に登場する
ジョー=エル (アローバースのアース38)
ドラマ『スーパーガール』に登場する

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki