FANDOM


ジョーカー:喪われた絆〈上〉』(The Joker: Death of the Family)は2014年8月に小学館集英社プロダクションから発売された翻訳単行本。カムバックしたジョーカーとバットマンを描いた『バットマン:喪われた絆』のクロスオーバー・イベントのタイイン・タイトルが収録されている。アメリカでは一冊にまとめてTPBで発売されたが、日本では上下巻に分けて刊行された。

出版社による作品紹介編集

本シリーズのメインストーリーである『バットマン:喪われた絆(THE NEW 52!)』の裏側を描いた『ジョーカー:喪われた絆』を上下巻にて刊行!

『バットマン:梟の法廷』『バットマン:梟の街』『バットマン:梟の夜』の“梟三部作”に続く、最新シリーズ“喪われた絆(原題:DEATH OF THE FAMILY)”では、バットマンの宿敵ジョーカーがついに登場する。1年間の沈黙を経て、ゴッサムに帰ってきた最凶の男は、今まで以上に残虐で冷酷な存在であった。今回のジョーカーの標的はバットマンではなかった。闇の騎士と深い絆で結ばれている仲間……ナイトウィング、ロビン、レッドロビン、レッドフード、バットガール、キャットウーマンたちであった。ジョーカーは残忍非道な手口で彼らを苦しめる。はたして、バットファミリーの絆は崩壊してしまうのだろうか……。[1]

登場人物編集

第1章編集

メイン

味方

ヴィラン

その他


第2章編集

メイン

味方

ヴィラン

その他


第3章編集

メイン

味方

ヴィラン

その他


第4章編集

メイン

味方

ヴィラン

収録作品編集

  1. ディテクティブ・コミックス (Vol. 2) #16〜17『第1章 バットマン』(Detective Comics #16, #17)
  2. キャットウーマン (Vol. 4) #13〜14『第2章 キャットウーマン』(Catwoman #13, #14)
  3. スーサイド・スクワッド (Vol. 4) #14〜15 (一部)『第3章 ハーレイ・クイン』(Suicide Squad #14, #15)
  4. バットガール (Vol. 4) #14〜16『第4章 バットガール』(Batgirl #14, #15, #16)

脚注編集

関連作品編集

バットマン:喪われた絆
イベントのメインタイトル

外部リンク編集