FANDOM


この記事はジョニー・クイック/ジョニー・チェンバースナビゲーション・ページです。

ジョニー・クイック(Johnny Quick)はクライム・シンジケートのメンバーで、彼のアースにおけるフラッシュの悪役版である。アース3アンチマターユニバースなど、いくつかのアースのバージョンのジョニー・クイックが登場しており、いずれもフラッシュと同等のパワーを持っているが、性格や歴史は正反対である。
NEW 52のリブート後もクライム・シンジケートのメンバーとして登場した。恋人のアトミカと共にジャスティス・リーグを苦しめるが、最後はキャプテン・コールドに殺された。
ゴールデン・エイジのヒーローのジョニー・チャンバースも、ジョニー・クイックという名で活動していた。数学を学ぶ学生だったチャンバースは、「3x2(9yz)4a」という方程式を発見した。それを唱えることで、より高い次元に接触し、スーパースピードを使うことができる。彼はフラッシュのジェイ・ギャリックに憧れて、自身のコスチュームを作り、ジョニー・クイックと名乗ってヒーローとなった。彼がヒーローとして知られるようになると、政府によるスーパーヒーローチーム、オールスター・スコードロンに参加した。ジェシー・クイックことジェシー・チャンバースは妻のリバティ・ベルとの間の娘で、彼女もスーパースピードを操るスーパーヒーローとなった。彼はサビターとの戦いの中で、娘を守るために命を落とすが、スピードフォースと一つになった。

歴史編集

ジョニー・クイックは1941年にモート・ワイジンガーによって作り出され、モア・ファン・コミックス #71にて初登場した。
アース3のジョニー・クイックはガードナー・フォックスマイク・セコウスキーによって作り出され、1964年にジャスティス・リーグ・オブ・アメリカ #29にて初登場した。

ユニバース別のジョニー・クイック編集

ジョニー・クイック編集

ジョニー・クイック (オリジナルのアース3)
ジョニー・クイック (アンチマターユニバース)
ジョニー・クイック (52のアース3)
ジョナサン・アレン (NEW 52のアース3)

ジョニー・チェンバース編集

ジョナサン・チェンバース (オリジナルのアース2)
ジョナサン・チェンバース (ニューアース)

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki