FANDOM


この記事はジム・コリガンナビゲーション・ページです。

ジム・コリガン(Jim Corrigan)はスペクターの最初の宿主である。警察官だった頃に殺され、彼の魂は復讐を司る神の精神と結びついた。彼は良心と意志の力によってスペクターの力をコントロールし、人間的なものの見方をスペクターに伝えている。コリガンの魂が移ったことで、ハル・ジョーダンが『デイ・オブ・ジャッジメント』にて彼の後継者となった。彼はオールスター・スコードロンジャスティス・ソサエティ・オブ・アメリカのメンバーであった。DCユニバースには同姓同名の人物がもう二人おり、一人はメトロポリスに住むブラック・ライトニングの仲間で、もう一人はクリスパス・アレンを殺害したゴッサム市警の悪徳警官である。
NEW 52のリブート後はゴッサム市警の特別チームであるミッドナイト・シフトのリーダーとして、自身に宿るスペクターの暴走を抑えながら、超常的な事件の捜査を行なっていた。

ユニバース別のジム・コリガン編集

ジム・コリガン編集

ジェームズ・コリガン (オリジナルのアース1)
ジェームズ・コリガン (ニューアース)
ジェームズ・コリガン (プライムアース)
ジェームズ・コリガン (コンスタンティン/ドラマ)
ドラマ『コンスタンティン』に登場するジム・コリガン

その他編集

ジェームズ・コリガン (オリジナルのアース1)
ブロンズ・エイジに登場したブラックライトニングの仲間
ジェームズ・コリガンII (ニューアース)
ゴッサム市警の刑事

ジム・コリガンのコミック編集

スペクター
1967年〜1969年のオンゴーイング・シリーズ。全10号。
スペクター Vol 2
1987年〜1989年のオンゴーイング・シリーズ。全31号とアニュアル1号。
ラス・オブ・スペクター
1988年のリミテッド・シリーズ。全4号。
アドベンチャー・コミックスにてスペクターがフィーチャーされていた#431〜#440のリプリント。
スペクター Vol 3
1992年〜1998年のオンゴーイング・シリーズ。全63号とアニュアル1号。
ゴッサム・バイ・ミッドナイト
2015年〜2016年のオンゴーイング・シリーズ。全12号とアニュアル1号。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki