FANDOM


この記事はキラー・クロック/ウェイロン・ジョーンズナビゲーション・ページです。

キラー・クロック(Killer Croc)ことウェイロン・ジョーンズは怪力とクロコダイルのような外見を持つ、バットマンの敵である。彼はフロリダのスラムでクロコダイルのような肌をもって生まれた。アルコール依存症の叔母に育てられるが、理想的な家庭とは程遠いものだった。やがて彼は犯罪に手を染めるようになった。彼の変異は生まれつきの障害によるものだが、ハッシュにウィルスを埋め込まれたり、何度も遺伝子実験を行われたりしたことで、より爬虫類のような姿になっていってしまった。彼は野蛮な獰猛さや高い反射能力を持っているが、その動物的な考え方のために、知能は低下していっている。彼はシークレット・ソサエティ・オブ・スーパーヴィランズのメンバーであり、多くの時間をアーカム・アサイラムで過ごしている。
NEW 52のリブート後は、下水道に住むヴィランとして登場しているが、バットマンを助けたり、心優しい一面を見せたりすることもあり、純粋な悪役ではなくなっている。DCリバースの後、スーサイド・スクワッドに参加した。

ユニバース別のキラークロック編集

ウェイロン・ジョーンズ (ニューアース)
ウェイロン・ジョーンズ (プライムアース)
ウェイロン・ジョーンズ (52のアース1)
ウェイロン・ジョーンズ (DCAU)
アニメ『バットマン』に登場するキラークロック
ウェイロン・ジョーンズ (アーカムバース)

ゲーム『バットマン アーカム・アサイラム』に登場するキラークロック

ウェイロン・ジョーンズ (DCEU)

映画『スーサイド・スクワッド』に登場するキラークロック

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki