FANDOM


この記事はキャプテン・アトムナビゲーション・ページです。

キャプテン・アトム(Captain Atom)は原子力のパワーを持つスーパーヒーローである。アメリカ空軍の一員だったナサニエル・アダムは冤罪で投獄されてしまう。死刑を避けるため、彼はある科学実験の被験者とならざるを得なかった。キャプテン・アトム・プロジェクトと呼ばれる、その極秘実験によって、彼は全身を銀色の合金に覆われた、量子フィールドにアクセスできるメタヒューマンとなり、多くのスーパーパワーを身につけた。スーパーヒーローとしての活動を始めたキャプテン・アトムはアメリカ政府の要請により、ジャスティス・リーグのメンバーとなった。後に彼はジャスティス・リーグ・ヨーロッパのリーダーとなり、エクストリーム・ジャスティススーパー・バディーズリビング・アサルト・ウェポンズ等のメンバーにもなった。

ユニバース別のキャプテン・アトム編集

アレン・アダム (オリジナルのアース4)
チャールトン・コミックスのキャプテン・アトム
ナサニエル・アダム (ニューアース)
ナサニエル・アダム (プライムアース)
ジョナサン・オスターマン (ウォッチメン)
ウォッチメンに出てくるドクター・マンハッタン

歴史編集

キャプテン・アトムは元々はチャールトン・コミックスのキャラクターで、ジョー・ジルスティーヴ・ディトコによって作り出され、1960年に『スペース・アドベンチャー』#33で初登場した。 DCコミックスでは、ケイリー・ベイツグレッグ・ワイズマンパット・ブロデリックによって作り出され、1987年の『キャプテン・アトム』#1にて初登場した。 また、1986年の『ウォッチメン』#1にて、アラン・ムーアデイヴ・ギボンズによって、ウォッチメン版のキャプテン・アトムであるドクター・マンハッタンが作り出された。

キャプテン・アトムのコミック編集

シルバー・エイジ〜モダン・エイジ編集

キャプテン・アトム (チャールトン)
チャールトン・コミックスから刊行された1965年〜1967年のオンゴーイング・シリーズで、全12号。
キャプテン・アトム Vol 1
1987年〜1991年のオンゴーイング・シリーズ。全57号とアニュアル2号。
キャプテン・アトム:アルマゲドン
2005年~2006年のリミテッド・シリーズ。全9号。DCコミックスのインプリントとなったワイルドストーム・プロダクションズから刊行された。

NEW 52以降編集

キャプテン・アトム Vol 2
2011年~2012年のオンゴーイング・シリーズ。全13号。
フォール・アンド・ライズ・オブ・キャプテン・アトム
2017年のリミテッド・シリーズ。全6号。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki