FANDOM


この記事はキャットウーマン/セリーナ・カイルナビゲーション・ページです。

キャットウーマン(Catwoman)、本名セリーナ・カイル(Selina Kyle)は世界的に有名な怪盗である。彼女はアンチヒーローとして悪と戦いながら、自らも生きていくため、あるいは友人のために犯罪行為を働く。バットマンとの関係は複雑で、互いに恋心を抱いている。

数年間にわたる訓練で優れた隠密技術を身につけ、世界的な犯罪者となったキャットウーマンは、恐るべき格闘技術と身体能力を駆使して敵と戦う。キャットウーマンはもともと泥棒だったが、やがて自分なりのやり方でゴッサム・シティを守るクライムファイターとして活動するようになった。その結果、彼女は今ではほぼ完全にバットマン・ファミリーのレギュラーメンバーとみなされている。キャットウーマンはバーズ・オブ・プレイアウトサイダーズインジャスティス・リーグシークレット・ソサエティ・オブ・スーパーヴィランズのメンバーでもある。また、一時期セリーナの親友であるホリー・ロビンソンがキャットウーマンの後継者として活動していたこともあった。

ユニバース別のキャットウーマン編集

セリーナ・カイル (オリジナルのアース2)
セリーナ・カイル (オリジナルのアース1)
セリーナ・カイル (ニューアース)
ホリー・ロビンソン (ニューアース)
セリーナ・カイル (プライムアース)

歴史編集

キャットウーマンはビル・フィンガーボブ・ケインによって創り出された。初登場作品は1940年の『バットマン#1』。

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki