FANDOM


この記事はカサンドラ・ケインナビゲーション・ページです。

カサンドラ・ケイン(Cassandra Cain)は世界最高の格闘家の一人で、バット・ファミリーの一員として活動するヴィジランテである。彼女はデヴィッド・ケインレディ・シヴァという二人の暗殺者の娘で、完全な殺し屋となるべく、話し方をすら教わらず、格闘術を母語として育てられた。やがて彼女は『バットマン:ノーマンズ・ランド』の時、父親に反逆し、バーバラ・ゴードンヘレナ・バルティネリに続いてバットガールとなった。後に彼女はブラックバットを名乗り、バットマン・インコーポレイテッドのメンバーとなった。彼女は、ジャスティス・リーグ・エリートリーグ・オブ・アサシンズアウトサイダーズデスストロークタイタンズ・イースト、そしてヤング・ジャスティスのメンバーでもあった。 NEW 52のリブート後は『バットマン・アンド・ロビン・エターナル』で初登場し、バット・ファミリーの一員になった後はオーファンと名乗っている。

ユニバース別のカサンドラ・ケイン編集

カサンドラ・ケイン (ニューアース)
カサンドラ・ケイン (プライムアース)

カサンドラ・ケインのコミック編集

バットガール Vol 1
2000年〜2006年のオンゴーイング・シリーズ。73号とアニュアル1号。
バットガール Vol 2
2008年〜2009年のリミテッド・シリーズ。全6号。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki