FANDOM


この記事はアズラエルナビゲーション・ページです。

アズラエル(Azrael)は中世から受け継がれる信心深きクルセイダーであり、ヴィジランテである。アズラエルの名を受け継ぐ者たちは聖デュマ騎士団のエージェントで、クリスチャンのカルトに洗脳された訓練された戦士である。現代において、ルドヴィク・ヴァレーが息子のジャン=ポール・ヴァレーにその名を引き継いだ。ジャン=ポールはバットマンに指導を受け、『バットマン:ナイトフォール』でブルースが不在の間、バットマンを引き継いでいた。また、ピュリティ騎士団として知られる分派があり、彼らは、悲しみのスーツと、救済の剣・罪の剣という二本の刃を携えた彼ら自身のアズラエルを育てていた。このピュリティ・カルトはジェフリー・カントーナを最初の守護者として選んだ。現在ではこちらのアズラエルはマイケル・レーンが引き継いでいる。NEW 52のリブート後、ジャン=ポールはサンタ・プリスカ島の聖デュマ騎士団の教会で初登場を果たした。『バットマン&ロビン・エターナル』の後、ゴッサムに移り、バットマンのチームに加わっている。

ユニバース別のアズラエル編集

ジャン=ポール・ヴァレー編集

ジャン=ポール・ヴァレー (ニューアース)
ジャン=ポール・ヴァレー (プライムアース)

マイケル・レーン編集

マイケル・レーン (ニューアース)
マイケル・レーン (アーカムバース)
ゲーム『バットマン アーカム・シティ』に登場したアズラエル

その他編集

テオ・ギャラバン (ゴッサム)
ドラマ『GOTHAM/ゴッサム』シーズン2に登場したアズラエル

アズラエルのコミック編集

バットマン:ソード・オブ・アズラエル
1992年〜1993年刊行の全4号のリミテッド・シリーズ。アズラエルが初登場する。
アズラエル Vol 1
1995年〜2003年刊行のオンゴーイング・シリーズ。#1〜#100と#1000000の通常コミックとアニュアルが3号の全104号。#47からタイトルが『アズラエル:エージェント・オブ・バット』に変更された。
アズラエル+クエッション
1996年のワンショット。
アズラエル:デス・ダーク・ナイト
2009年刊行の全3号のリミテッド・シリーズ。以降のシリーズはジャン=ポールではなく、マイケル・レーンのアズラエルが主人公。
アズラエル Vol 2
2009〜2011年刊行の全18号のオンゴーイング・シリーズ。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki